プリント基板やバランサーを取り入れる|工場のチカラ

基板

豊富なサービス

携帯電話やDVDレコーダー、小型ファンモニターなどに搭載されているロードセルには、拡張型と圧縮型の2つのタイプがあります。多くの家庭にあるDVDレコーダーには、圧縮型のロードセルが搭載されています。ロードセルを搭載することで荷重管理と不良品が発生するのを防ぐことができ、作業もスムーズに行なうことが出来るのです。レコーダーを製造する上でも必要な部品となるので、高い性能や機能が求められています。最近では超小型や超薄型といったコンパクトで軽量化されたロードセルも登場し、さらに使いやすく進化しているのが特徴的です。超小型であれば取り付けも簡単で、1度に複数個使うことも可能なので利用出来る範囲を広げることが出来ます。そして超薄型は狭いスペースでも余裕を持って取り付けられるので、高さに関係なく自由に取り付けることが出来ます。同じロードセルでも種類によって特徴が異なるので、事前に調べておくとどれが適しているかを確かめられます。

ロードセルを専門で取り扱っている会社では、販売だけでなく貸出も行なっています。短期間だけ使う際に便利なサービスで、購入にかかる費用も抑えることが出来ます。さらに貸出でも同じ性能や機能を使うことが出来るので、目的に合わせて使うことが出来ます。ですが貸出可能なロードセルにも数に限りがあるので、使用する日が決まっている場合は事前の予約が重要となります。また最新タイプのロードセルもあり人気なので、電話やFAXで問い合わせてみると良いでしょう。